最近、Androidアプリで生計を立てています。

読者の皆さん、お久し振りです。
愛するお嫁さんとの結婚を期にココローグ再開を保留にしていましたが、
今度は愛するお子様が産まれまして・・・

こりゃ再開どころではなく、なんとか稼ぎに出なけりゃマズイぞと焦りだし
今が旬のAndroidアプリ開発に手を出すことになりました。

読者の皆さんには申し訳ないのですが、
そんなワケでお待たせしていたココローグは再開の目処が立っておりません。(ゴメン!)

以下、僕が開発したアプリの数々です。
どれも愛情を込めて製作しているので、波長が合えば連れて行って下さいm(_ _)m

あんこじ - Androidアプリ個人開発ブログ

2007年10月27日

[珍品] メイドの下半身型パソコンケースが登場!

メイドの下半身型パソコンケース.jpg 秋葉原のメイドカフェ「メイドステーションカフェ」で
 メイドの下半身の形をしたパソコンケースが販売されました。

 いくら絶対領域でも下半身だけというのは…
 でも、こういう変てこグッズ個人的に好きです▽

------------------------------------- [詳細] --------------------------------------


メードボディのPCケース−「絶対領域黄金比率」も導入
【引用】 アキバ経済新聞

 秋葉原のメードカフェ「メイドステーションカフェ」(千代田区外神田3)は10月上旬より、アルフォンソ(台東区)が手がける「メード型パソコンケース『M4125』」の販売を開始した。


メイドの下半身型パソコンケース.jpg
[前から見た図]




 「メード型パソコンケース」はひざ上から腰までのボディー内部にハードディスク、マザーボードなどのパーツを設置するタイプのMini-ITX専用パソコンケース。「メイドステーションカフェ」とのコラボレーション企画として販売している。

 パソコンケースが「身に着けている」メード服は、同店のメード服の布地を使用しているのが特徴。型番の「4125」は、「絶対領域黄金比率」の「ミニスカートの丈4:絶対領域1:ニーソックスの膝上部分2.5」に由来しているという。サイズは、縦42センチ×横44センチ×高さ47センチ。価格は35,800円。


メイドの下半身型パソコンケース_後姿.jpg
[後ろから見た図]




 アルフォンソ広報担当者は同商品発売に至った経緯について「今までメード喫茶とパソコンパーツのショップは同じエリアに存在しながら他分野としてほとんど交わることがなかった。そこで『パーツを買いに来た帰りにメードと遊んで帰るお客さんが楽しめるものはないか』と思い、フィギュアじゃつまらない、もっとリアルに近い形で何とかできないか考えたとき、四角いいパソコンケースに目が行った。それに端を発する」と話している。







posted by カルマ at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | エンタメニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62626487

この記事へのトラックバック

パソコン 販売の最新情報
Excerpt: パソコン最新情報をお届けします! wizpyとパソコン販売店パソコン販売店に関しても、Web販売に関してもそうなのですが、「wizpy」がどの製品分類に当てはまるか?と言うのがいつも店舗の方..
Weblog: 最新パソコン情報
Tracked: 2007-10-27 02:37

メイドカフェ
Excerpt: メイドカフェでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
Weblog: 一語で検索
Tracked: 2007-10-28 03:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。