最近、Androidアプリで生計を立てています。

読者の皆さん、お久し振りです。
愛するお嫁さんとの結婚を期にココローグ再開を保留にしていましたが、
今度は愛するお子様が産まれまして・・・

こりゃ再開どころではなく、なんとか稼ぎに出なけりゃマズイぞと焦りだし
今が旬のAndroidアプリ開発に手を出すことになりました。

読者の皆さんには申し訳ないのですが、
そんなワケでお待たせしていたココローグは再開の目処が立っておりません。(ゴメン!)

以下、僕が開発したアプリの数々です。
どれも愛情を込めて製作しているので、波長が合えば連れて行って下さいm(_ _)m

あんこじ - Androidアプリ個人開発ブログ

2008年03月18日

[おバカ] ポーションを使って遊んでみる

ポーションを使って遊んでみる.jpg

今日は、FFでお馴染みのポーションを使っての
おバカな動画を集めてみました。

僕も飲んだことあるけど、フツウに栄養ドリンクよね。

色がキレイなんだけど、あの色が体に悪そうな…
なんて思っていたら、案外大丈夫な色だったりします▽

bar_wiki.gif


■ポーションとは
ポーション_wiki.jpg ポーション(potion)とは飲み薬あるいは毒の「一服」のことである。日本語では頓服水剤(とんぷくすいざい)と言う。この語源は飲料、水薬、毒を意味するラテン語のpotioやpotionisであり、毒(poison)と二重語(同語源)である。ポーション(portion)とは「部分」あるいは「料理の一人前」などのこと。語源は分け前、部分を意味するラテン語の portio, portionis である。

■魔法薬としてのポーション
一般に「ポーション」と言えば、1回分に小分けされたコーヒーミルクやガムシロップを意味する場合がほとんどであるが、ここでは魔法薬としてのポーションについて述べる。

伝説上、魔法使いや妖術師、魔女は様々なポーションを調合し、治癒する、魔法をかける、あるいは毒を与えるために用いた。また錬金術においても、不老不死の妙薬を目指してさまざまな種類のポーションが創られていた。

かつて一部の国では、病気や痛みなどを治癒するとうそぶいてポーションを売り歩く偽医者も普通に見ることができた。これらのポーションのほとんどは偽薬であったが、中には後に特許を取り、正式に医薬品として認められたものもあるという。




bar_movie.gif


まずは「ハイポーション作ってみた
意地でも全部飲もうとする辺りがおバカです。


ブログに貼り付け :



続編「ハイポーションをマックシェイクで飲んでみた。
マックシェイクってそっちかぁあぁあああい(汗


ブログに貼り付け :



こっちはまだ健全(?)です。
ポーション一気のみ企画 FF[ ver.


ブログに貼り付け :



【薬草から】ポーションを作ってみた【抽出】
こういうキレイな色が出るなんて…不思議です。


ブログに貼り付け :



【帰ってきた】ポーションを改良してみた【ポーション】
冷やし方がある意味贅沢よね。


ブログに貼り付け :



ラストはトリビアNo.777の動画です。
へぇボタン懐かしい(ってまだ番組やってるのかな


ブログに貼り付け :



 




posted by カルマ at 21:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 面白動画
この記事へのコメント
ハイポやべぇええええええええ^^;

管理人さんも作って飲めば?

友達さんのヤクルト30本的な感じで(無理か;)
Posted by 卍 at 2008年03月19日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90057764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。